iphones1

高3ではじめて持った携帯を3ヶ月後の修学旅行で水没させておじゃんにしたボクは、施策につられて早々にiPhone4に乗り換えた。友人と一緒にiPhoneのスタートを切ったらクラスでiPhone人気が勃発して、卒業までに5人がiPhoneに変わった。進学したら3G(Sじゃない)と4Sをひとりずつ持っていて、5が出たからボクが機種変更をしたらもう一人ついてきて。つい先週さらに2人が5を手にした。いまのクラスで6人がiPhoner。
かくしてスマホブームとiPhoneフィーバーを身近に感じているわけですが、なによりそれを強く感じるのは「おすすめのアプリない?」という日常の会話に挟まるお決まりのフレーズの登場頻度が増えたことが原因な気がする。

個々のアプリのレビューは別の機会に、特に使う頻度の高いものをざっくりご紹介。
「iPhoneの使い方がー」もよく聞かれるので、それはまた別の機会に。

※アプリの価格は記事執筆時点のものです

これがiOS歴5年の洗練されたホーム画面だっ!

home1

Dock (一番下の固定された段)


Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone)
シュッ。カチッ。っというSEがなかなか癖になるTwitterクライアント

1ページ目


Week Calendar
カレンダー。見やすさと入力のしやすさ、iCloud同期が良い



Things
タスク管理。10分の通学電車移動中にその日することを確認



Day One – Journal
プライベート日記。その日の良い事悪いことを書き留めてますがこいつは非公開



FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ
Evernoteにメモを即座に送る。とっさの思いつきを書き留めるのに重宝。



Dropbox
クラウドストレージ。カメラロールの写真を取り出すのに一瞬だけ立ち上げたり。



Light – LED Flashlight
数ある懐中電灯系の中でも屈指のかっこ良さ



Pocket (Formerly Read It Later)
「あとで読む」系のクライアントアプリ。手軽。



Reeder
「RSSリーダ」系でダントツの安定性だと思う。同期も早い



ウィズダム英和・和英辞典
英和と和英。高校のときお世話になりました。サボる口実としても。


カメラ    iPhoneの裏側のレンズの位置と重なる、ただそれだけでここが定位置
リマインダー 毎日同じ時間に「腹筋しろ」とリマインド
電話     第一話、鳴らない電話
メッセージ  第二話、鳴らない電話

立ち並ぶフォルダは2画面目の上段にまとめる!

home2

フォルダは縦に開くものだから
中段より下にフォルダを置くと画面が上下両方向に広がっちゃってなんだか気持ち悪いので、そうならないように上に集める。アプリをカテゴリ毎にまとめたら名前に絵文字を指定すると見た目が楽しくなる。

(電車)交通、お出かけ系


Google Maps
アップル地図も嫌いじゃないです。でも選ぶならこっちなのは確実



Foursquare
この場所にいます!っていうSNS。フランスでもっと使えばよかった



RunKeeper – GPS Track Running Walking Cycling
GPSでペースとルートを測れるジョギングアシスタント



「駅すぱあと」無料経路探索乗り換え案内ナビゲーション:路線図ルート検索&時刻表&運行情報満載
My運行情報で使う路線の情報だけ素早くキャッチできるのは魅力的

(音符)音楽、映像系


無料カラオケリモコン×キョクナビJOYSOUND
まさかカラオケにある端末機能がiPhoneで代用できるようになるとは



radiko.jp
iTunesライブラリからの気分転換にラジオを聞いたり、緊急ニュースの取得にも。

Admin Tool


iFiles
iTunesを経由せずに、フォルダ階層でファイル管理できる



WordPress
CustomFieldやCustomPostTypeへの対応が待ち遠しい



JotNot Scanner Free
手書きメモを撮影したら、歪みや色を補正することができるユーティリティ

Link(コンタクト)、Graphic(画像処理)、フォルダの外


連絡先+
標準の連絡先が使いにくくなったので導入。カテゴリ分けもできてよさげ。



Loooks – デジカメ写真の EXIF ビューワー&削除ツール
写真を投稿するとき、位置情報を残したくないときは一旦消去するのが吉。手軽。



GlobeConvert – Currency & Units Converter – Free
単位変換。通貨の変換はその都度レートを取得してくれるので外貨計算にもっぱら



Yes|No Free
ボクの思うにiPhone史上最強のツール。最終決断権を委ねる。

いつもは使わないけど置いとく倉庫

home3

ホーム画面を何ページもつくると移動するのが面倒だし、たぶん探しだせなくなる。なのでいつも使うのは2画面までで、3画面目はめったに使わないものと、消せないものを集めた「倉庫」にしてる

(!)Emergency


ゆれくるコール
地震速報アラート。一旦設定しておけば通知さえ受け取れればいいのです



ロープ結び方
震災以来サバイバル用のアプリを控えておくようになった。

フォルダの外


元素図鑑 : The Elements
年始に無料だったので。「歌」を覚えれば高校生クイズにも出れるんじゃなかろうか



海外パケットし放題
フランス旅行では結局空港でルーターを借りたので使わなかった。いらないかも。

たくさんあっても、使うアプリは限られてくる

iphone-general

iOSにアプリを「フォルダ」で管理することができなかった頃は、十徳ナイフみたいにひとつのアプリでいろんな機能をもたせた「万能系」をよく見かけた。「フォルダ」と「マルチタスク」が使えるようになってからはより使い勝手のいいアプリを入れておいて、瞬時に切り替える使い方に多くの人が自然とシフトしたと思う。
「iPhone」自体の機能性も上がったけど、それはどこかでアプリの単機能化→総数の増加に繋がったんじゃないかなと推測している。

2013年初頭の現在、公開されているアプリの総数は70万種類近くまで膨らんだらしい。選択肢は増えたけれどだんだんと探すのが億劫になって、使うものが定番化して凝り固まっちゃうのが悩みどころ。
新しくiPhoneを手にしたヒトは、長く使ってきていろんなヒトの画面に根が生えたアプリじゃなくて、新鮮で面白いアプリを見つけて教えて下さい!