top-img

PlayStation Vitaを買いました

4月から電車での移動時間が今の10倍くらいに伸びるから時間を持て余してしまうなーと対策を探っていたところ、以前からちょっぴり気になっていたPlayStation Vita(以下Vita)の価格改定発表がちょうどやってきたもので、散々悩んだ挙句購入するに至りました。

色はSONYらしさの光るブラック
3GとWi-Fiモデルの価格がおなじになったので、GPSが使える3G+Wi-Fiモデルをチョイス!
メモリーカードは据え置きPSの1と2を彷彿させるセコイやり方だなと愚痴りながら8GBを、
有機ELで綺麗な大画面を傷つけないように保護フィルムも用意して本体準備完了!

そして肝心のソフトは・・・どこかラインナップが弱い気がして、どれを選ぶかまたずいぶん考えました。
ネットショップの口コミやレビューサイト、ランキングサイトを見て回り、ペルソナか、DIVAか、Gravity Dazeか、の3択まで絞って、最後の決断はSCEが「Vitaの本体機能をフルに活用することを意識している”らしい”」という情報がポイントになってGravity Dazeに決まりました。

タイトル長いよ。ラノベか

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

ながい!パッケージのタイトルも何行になってるんだっていう長さで。その割に本編は短かったな、という印象です。
ザックリ本編を終わらせるまでの総プレイ時間は15時間に満たないくらいかな?
その後にトロフィーを集めるべくヤリコミを詰めたらもっと伸びるでしょう。

ゲームプレイは操作に慣れないと結構大変。慣れてきてもまだ自分がどこを向いていて、どこに向かっているのかがわからなくなります。ある意味それはそれですごく面白い体験なのですが、いわゆる3D酔いをするヒトにはオススメ出来ません。
アクション性は非常に高く、重力操作をして加速していくさまと、重力操作を解除してから着地に至るまでに働く慣性の具合が非常によく計算されているなとプレイ中に思いました。「今解除すればちょうどあの屋根の上に降りれる!」という直感そのままが反映される感じで心地良いです。
ただこれ、プレイしてる本人の体まで動いちゃうくらい面白い操作感なので、電 車 じ ゃ 遊 べ な い

グラフィックは独特のタッチです。賛否両論別れる絵だと思います。ぼくはあまり得意じゃないかも。
「Vitaは高画質」っていう期待に答えるほどではありません。むしろエフェクトのかかったアイテムが画面にいっぱい並んだときに処理落ちが起きました。この辺りのチューニングはもう少しして欲しかったかな。
音楽は良くも悪くもありません。サントラが出ても購入には至らないでしょう。声が、声が残念だ・・・。

普段ほとんどゲームをしないボクの総評としては、65点くらい。
続編の登場が予想される曖昧な終わり方でしたが、次もプレイするかと言われればNoと答えます。

ドナドナして資金を作ろう!

package

買取まで始めたAmazon、価格が透明なのが高評価

さて、電車で遊ぶ目的だったけれど、電車では遊べなさそうな上質なアクション性と、ひと通りプレイをしてしまったということから、どうやらボクには別のゲームソフトが必要になってしまったようです。どうしてこうなった。
しかしホイホイ買えるほどゲームは安くないので、この作品は中古で売りに出すことにします。
中学生の頃は家電量販店のゲーム売り場のお世話になっていたのですが、少しマエからAmazonが買取サービスを始めているので今回はこちらを試してみようと思いました。
買値が事前に明確にわかっている、という点がとても嬉しいですね。

サイトを見ると、商品は配送業者が自宅まで受け取りに来てくれることがわかります。
また商品は箱か封筒に、買取の申込書と身分証明書を同封します。

申込書はAmazonで手続き後に表示されるものを印刷、身分証は保険証をコピー印刷したものを100均のクッション付き封筒に入れました。
左の写真が封をしたものですが、そっけなさすぎて逆に不安になるレベルです。もちろん問題なく配送の方が持って行ってくれました。

result

結果は24時間で

商品が買取を扱うセンターに到着してから24時間以内に査定を行い、結果は即座にAmazonアカウントへ「ギフト券」扱いで登録されるという仕組み。配送の方に渡した朝から、査定完了のメールを受信するまでに30時間くらいでした。
実店舗で直接持ち込んだ商品を買い取ってもらうよりはずいぶん時間がかかることは確かですが、出かける時間がないとか数が多くて面倒だとかいう場合には助かるサービスなんじゃないでしょうか。買取値も某OFFさんよりも高い気がします(検証はしてませんが)

Amazonでの買い物が多い人には特に良いサービス!

気をつけるのは、買取は「Amazonギフト券」で行われるということ。現金にはならないので、Amazonで買取して他店で別のものを買う資金にはなりません。
でもAmazonはゲームにかぎらず家電でも雑貨でも食品でも売っているメガストアなので、大方困ることはないように思えます。
ボクは今後またソフトを吟味していく作業に入るのでした。