top

クラスメイト総勢9人でロッジに一泊二日のバーベキューをしてきました。
3月の22-23日の出来事です。

卒業旅行に行きたいという話と、宅呑みをしたいけど一人暮らしの人がいないから場所がないという話、それから夏に行った”バカンス村”にもう一度行きたいという話がいつの間にか合体したのが今回の企画。
予算、メンバー、料理、交通手段と事前準備がなかなか進まなくて直前まで慌ただしかったけど、みんなで楽しめたイベントになりました。例によって例のごとく、写真で振り返る回想日記です。

※メンバー内でこのイベントを「2v2キャンプ」と呼んでいたので以下キャンプと書きますが、テントを使わない宿泊なので正確にはキャンプという単語は誤りです。

行き先は昨年の夏休み

半年前の夏休みにクラスメイトでキャンプがしたい!と言って探しだした場所「亀見橋バカンス村」に今回もお世話になることにしました。
車で1時間くらいの近場で自由度の高い環境を、夏キャンプ参加組が気に入っていたのでしょう。

Vacance

夏の思い出より:

  • 川辺が広いわりに人(客)が少ないため、あそぶ場所がめちゃくちゃ広い
  • 大自然と無造作に置かれた重機が織り成すワイルドさ
  • 夏だけどそれなりに涼しい
  • 管理人のおっちゃんに貰った焼き鳥缶が美味しかった
  • 客がいなかったため宿泊施設が貸切(虫は多かった)
  • 客がいなかったためお風呂は男女交代制
  • 客がいなかったためボイラー節約らしく湯温が低い

絶対寒いよね、という想像がみんなの会話に度々挟まりつつ、予約を完了。
メンバーもおおかた決まって、移動手段をどうするかという最大の難関が目の前にやってきます。
この時点での参加確定は8人、調整中が2人。参加確定のうち免許を持っているのが5人、1人は仮免、2人が無免。5人のうち1人(タツマン)が車を(おそらく)出せて道も知っている。車は4人乗り。残り4~6人をどうするか。
レンタカーを借りるもはメンバーの総人数がまだ曖昧な部分があったため渋っていて、ドライバーは山道を走りたくないぜということでこちらも停滞。

出発2日前の大前進

調整中2人のうち1人が不参加、もう1人が参加。総勢9人と決まったのが出発2日前。
5人が乗れて格安で、ドライバーと合流しやすい条件が揃っているレンタカー。参加メンバーがあれこれ探しまわって、奇跡的に発見、そして予約も完了。ザッキー調達ありがとう!
そしてレンタカーのドライバーを、最後に参加してくれた浮気君が引き受けてくれることに!
行くことが決まっていたけれど行く手段がなかったとはこれまたすごい計画です。ともあれこれで話は大幅前進で、あとは荷物量や食事の調整程度に落ち着きました。繰り返しますが、これが出発2日前の夜のことです。

前日のあれこれ買い物にみかんと魔王にも付き合ってもらいました。突発プチオフです。
解散後はほとんど夜通しチャットで、みんなで荷物量を減らすための談義が続いていました。カバンの制限って飛行機旅行みたいね。
なんとか準備も終わって翌朝9時に買い出しをするスーパーに集合。案の定大遅刻大会。
現地に到着できたのは13時頃だったのかな、前回のデジャブポイント。

コストを最大まで抑える食事をですね

food01

粉物のコスパは強いぞ!

今回レンタカーの見積もりがわからなかい間に立てた予算がけっこう膨らんでいて、節約できる場所はどこだと詰めに詰めた結果、食費を大幅に削減することになりました。前回のキャンプで買いすぎた反省もあったのですが。
そこで出た案がお好み焼きならコスト抑えられるよね、というもの。吉と出ました。手軽だし、具を調節すれば全員が食べられる!これからのBBQのデファクトスタンダードになれるんじゃないかな!

写真の右上に写り込んでいるのは、管理のおじちゃんに貰った焼き鳥缶を温めなおしているもの。これもなかなかに良い味だった。前回は串に刺して焼いていたけど時間と手間がかかるから、はじめからホイル焼きにしちゃってればよかったね
もちろん肉と野菜を焼くのがBBQの醍醐味。マエストロの提案で実施された新玉ねぎのホイル焼きが絶品だった!あれほど甘い玉ねぎははじめて食べたよ・・・

food02

夜はカップ麺です

夏は晩御飯も川辺で作れたんだけど、その時ですらうっすら肌寒い思いをしていたから、さすがにこの時期は無理だろう。と予測をしていたので夕飯はカップ麺パーティ!電気ケトルを持ってきてくれたエビに感謝!
ボクとエビは道中のコンビニで買っておいた生野菜サラダをmogmog。THE健康志向。ただしコストは度外視(各自の自己負担です)
カップ麺だけじゃ足りなくなるよね、とオスカーが先読みしてカゴに入れておいたインスタント麺も大活躍でした。

food03

このストーブって便利だよね

懐かしいストーブが部屋においてあって、買っておいたチャッカマンが大活躍。そしてタツマンが目玉焼きを作ろうと思いついて、マエストロが受け皿をつくる。この二人のチームプレーは見てて楽しい。
カップ麺に移し替えるときひっついて取れなくて全員崩れちゃったけど、おいしく食べれたのでした。ごちそうさまー!

食べものは美味しかったけど裏に隠れた災厄が

あったんです。川辺のBBQを終えてからロッジに入って、お風呂や夕飯を支度しようとしたその時。
「ヘックション!」
「ヘックション!」
「ヘックション!」
・・・・・・・・・・・・・(^ω^;)

ボクと魔王とオスカー、アレルギー発症につき死亡。原因はハウスダストと推定。

突然の大掃除大会!!

鼻炎が発症しなかったチームが、部屋中を雑巾がけ、布団を叩く、各所を掃除という「バカンスではない何か」をやってくれました。その間ボクらはロッジの外、屋根の上に退避。あとで聞いた話では、布団は叩けば叩くほど白いフォグが発生していた、とのこと。
本当に掃除してくれたみんなありがとうね!!最初に吸い込んだ分が延々鼻を苦しめたけれど、あの掃除がなければ確実に死んでいました。わりとガチで、病院送りになっていてもおかしくなかったんじゃないか・・・・な・・・
夏に来たときは砂っぽいところがちょっとあったくらいだったから、人が来ない時期で掃除が間に合っていなかった、んだよね、そう思いたい。

お風呂に入ってサッパリしよう、そうすれば助かる!と思ったら、これまた夏と同じく男女交代制ktkr。しかも今回は湯船すらない・・・おまけにボイラー弱くてシャワー4箇所同時でもう水だよ!めっちゃ寒い!!
ほんとうに、この施設は自由度が高い反面置いてけぼりな要素が多くて「サバイバル」で楽しいね!そこがいい、のか・・?

ロッジの中での遊び方

卓球大会(総当り戦)
さすがに9人で総当りは長引きすぎたね。トーナメントと真ん中くらいの試合数でサクッと終わる対戦方式って無いのかな。
夏の再現を思わせるデュースの連鎖とか見どころも多々ありながら対戦終了。

ホコリをたてない静かなる騒ぎ方
難しい要求ですが。トランプとUNOは優秀だね。ゲームに負けるとお酒を飲まされる、恒例のゲームシステム。
午前5時まで、少しずつメンバーを減らしながらゲームは続いたのでした。

激動の一泊から帰路へ。途中でお花見しよう

cup

朝はもちを焼いて食べて

気がついたら結構時間を回っていたので、ひとつ計画を飛ばして帰路へ。あのやり残しは近いうちに別の形で実現したい!実施したときはまた記事に・・・できるかなー。
帰りの車に乗るマエに、魔王が花見をして帰ろうと提案。相模原はこの頃けっこう桜が花開いていたので、エビ案の相模川降りてみようってことになりました。到着してからはほとんど花は見ずにバドミントン・フリスビー・キャッチボールやってましたが。これはこれで楽しかったね!

最後は集合写真をペタペタしておしまい。
こういう日記はイベントの直後に書かないと勢いが減っちゃってダメだね!

we01
we02

みんなおつかれさま!また行こう!そろそろお風呂にちゃんと入れる場所に・・・