ありがたいことにゴールデンウィークはカレンダー通りのお休みをいただけました。
就職前の学校が与える脅し(?)やネットで見かける情報でビビっていた中で届いた吉報です。
せっかくの連休なので家で腐らずに、各地で開かれるイベントや友だちと会ってインスピレーションを得て帰りたい!遊び尽くして溜まった疲れを吹っ飛ばすという無茶苦茶な矛盾をしよう!

※写真は全て拡大出来ます。フルサイズで見るにはサムネイルをクリック!

まずは計画

土日は幕張メッセでニコニコ超会議2が開催されるので、どちらかに行ってみたいなとカレンダーにイベントを登録。
5月5日まで相模原で泳げ鯉のぼり相模川が開催されるので、期間中に行きたいとカレンダーにイベントを登録。
5月6日までお台場の大江戸温泉物語で初音ミク祭り(リンク先:大江戸温泉物語トップ)」が開催されるので、期間中に行きたいと提案。
他にも同窓会がやりたいねという提案。

※過去記事:Googleカレンダー

 身内用Googleカレンダーを使ってくれている人がこの記事執筆時点で5人という、少し残念な浸透率。
 イベントを登録しておく「リマインダー」程度の活用に落ち着いている感じ。
 リマインダーの日が近づくと、チャットで参加者を呼びかけて、集まったメンバーで実行、という流れ。

金曜日が終えるとそこはGW零日目でした

GWは前半戦3連休、後半戦4連休。
はじまりは土曜日だけど金曜日の仕事を終えてそのまま出かけたら、往復交通1回分と1度の睡眠時間を他に回すことができる!ロケットスタート!

少し前に話しが遡って・・・。

まずはニコニコ超会議に照準を合わせてチャットで呼びかけてみると、予想に反して参加者があまり集まらず。
GWのスケジュールがどうなるかまだよくわからん、土日は片方出勤が、などなどの声が聞かれました。
そして行こうかーとなったエビーと予定を詰めることに。
行動範囲圏内のお台場でミク祭りがあるし行っちゃいますか、と話が膨らんでいき、金曜の夜に温泉行ってそのまま千葉に出て超会議行きますか!で確定。仕事帰りに徹夜してイベントへ行くとか元気すぎる。

ooedo4

豊洲で合流。この時点で金曜午後10時。

大江戸温泉に到着して、中に入ってみると、おや?露店がいくつか閉まっているではありませんか。
サイトに掲載されている情報をみてみると、そうなんです。
大江戸温泉の営業時間は翌9時まででも、イベント自体は10時に終わってしまうのです。
ミク祭り特別開催のゲーム、食べもの、クロマキー撮影が・・・
イベントがあったら盛り上がって朝までの時間を潰せるかと踏んでいたのですが、一気にすることがなくなってしまい、深夜追加料金を取られても癪だということで温泉を出ることにしました。この時点で土曜日の午前2時。

ooedo
ooedo
ooedo

外に出たはいいけど電車走ってなくね?

ファミレスかファストフード店があればと地図を開くと、温泉近辺にはお店がないことが判明したので数駅歩くことに。次の移動に便利だから新木場方面を目指します。
道中ガンダムが見えたので道を外れて近くに行ってみると(営業時間外の)ダイバーシティ/ガンダムカフェを発見!こんなトコロで巡りあうとは。
ガンダム(参考サイト)の近くに寄ったら警備のおじさんの雑談につかまり、30分ほど話し込んだあと移動を再開。日中は首が動いたり発光したり煙が出るんだとか!動いている様子はぜひとも見てみたい!
建物をぐるっと回りこんでようやくマクドナルドに到着。ドナルドが表のベンチに座っているマクド。
しばしボカロ談義や「GRAVITY DAZE」を売却した資金で買った「初音ミク -Project DIVA- f」(これもボカロ)で遊びながら数時間を過ごして、午前5時半過ぎぐらいにまた移動をすることに。乗換駅の新木場では立ち寄る店も特になかったため、そのまま京葉線で海浜幕張へ降り立ちました。

gundam1
gundom2
gundom3

 

doara

待ち時間と寒さを紛らわせるのは

駅から幕張メッセをグルっと回って待機列に。前情報皆無だったので早く会場入りする必要は全くなかったのですが、気づいたら列がずいぶん長くなっていたので、暖を取りに何処かへ出かける話は消えました。それとどうやら、荷物検査ゲートを通過すると10時以降まで出られないことになっているようです。ゲートを越えるとコンビニが無いので小腹がすいても我慢になります。ここは迂闊だった・・・。
9時頃になると大型車両の出入りが多くなり、公式きぐるみが度々顔を出して待機列の空気を和ましていました。一番人の気を引いていたのは米軍のマーチングバンドだったかな?

開場、ニコニコ超会議2!

サクッと場内を見て回ると、先着順で配っているノベリティを大量ゲットできました。ファミマのICカードステッカーやセガのミクお面は思わぬ功績。JOYSOUNDブースでもらえた大きなトートバッグは重宝しました。(真っ赤な配色のデザインは帰り道人の視線が気になったけども)

13時ぐらいにお腹が空いていたことを思い出して「ホモォライス」を食べることに。ネーミングがひどい。
(大江戸温泉のコラボ商品のネーミングといい、微妙な名前をよく目にしているきがした)
目と口がケチャップソースになっている。つまり相対的にメッチャクチャ少ない。たまごとご飯の味がとても良くわかります。手足はクッキーでできていて、全体として水分が欲しくなる一品。

そのあとまた2周ほど会場を見て回り、朝には無かった気がする等身大フィギアを見ていたらクラスメイトのオカベーに遭遇して、少し話をしたあと別れて、ボクたちも開場を後にしました。
メッセから出たのが15時マエくらいなので無睡で33時間になろうとしていますが、まだ解散するわけでもなく・・・

nico1
nico2
nico3

ミクで温泉、ミクな幕張、ミクな

iPhoneアプリ「JOYSOUND カラオケナビ」を使うと、地図上に取り扱いのある店舗を表示してくれるので大変便利。

無料カラオケリモコン×キョクナビJOYSOUND 無料
CROSSOより新しい機種であれば、iPhoneから曲の予約も入れられる。



これで検索をかけたところ、帰路の道中の駅で4店舗が見つかったので門前仲町で降り、カラオケスタート。
油断すれば寝落ちしてしまう状況なので、ハイテンポで激しい曲調だけを選んで2時間のボカロオンリーカラオケを遂行。
ラストはマッシュルームマザーでしめて、駅で解散。
帰りの電車で度々意識を飛ばしつつ家について、撮った写真を取り込みつつお風呂に入り、37時間ぶりに布団へ帰ってきました。
翌日(記事を書いている今日)は8時に起きるという健康生活で、日曜月曜も楽しんでやろうとしています。

イベントへの感想を追記。

nico-3g

こいつら本気です

移動基地局が3社勢揃い!並んだ列のほぼ真横でアンテナが展開されていくさまをじっくり見学できました。携帯の通信は安定していました。某年2回のイベント同様にコレがいないとネットワーク死んでしまうんでしょうかね。
docomoは入場開始のちょっとマエに「Xiが使える」という垂れ幕を下げて宣伝やってました。ほか2社もあれくらいはやっても良かったのにおとなしかったなぁという印象です。

超会議2のざっくりした感想

「会議」という名前から遊ぶイベントじゃないんだろうなと前回は見送って、後になってイベントがなんであるかを知ったのですが、本当にこれは名前がミスマッチだなと思います。
意見交換や討論をしている人、アイドルのライブ、セグウェイで走り回れるコーナー、新作ゲームのプレビュー体験、痛車の展示、トランプの大会、コスプレ、結婚式に、出店(ケータリング)、新技術の展示、造形展、CD/DVDの販売、フィギアの展示、音楽、動画、ダンス、カラオケ・・・・
公式の言う、「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」というコンセプトが、その言葉通り入り交じって再現されていて、どんな趣味の人でも、必ず(どこかしらで)楽しめるイベントなんだなと思ったのでした。
前回は巨額の赤字だったと見た気がしますが、今回がもし赤字で終わっていたとしても、どうにか次回も開催してほしいなと。そしてそのときはぜひとも、今回参加しなかったクラスメイトにも行ってみてほしいなと思います。