wagasi2

社員旅行で京都に行ってきました。
京都は中3の修学旅行以来なので5年ぶりです!
金曜の朝の新幹線で出発、日曜はおやつを食べながら帰ってくる二泊三日の旅程は、ひたすらに野菜を食べお寺を巡る修行僧まっしぐらコース。旅行でつんだ徳を写真で振り返ります。
旅メモとして、以後旅行に行く際に使えるテクや持ち物も書き起こしておきます!

荷物にさよならバイバイ

これが行き帰りですごく助かった!
ピックアップと呼ばれる、荷物をホテルまで運んでくれる一時預かりサービス。
京都駅に併設しているので、着替えやすぐに使わないパソコンちゃんなどは別のバッグにまとめて送ってしまいましょう。
届け先ホテルによって料金が変わってくるみたいです。今回の宿泊先のある三条へは750円でした。荷物が軽いと観光が別次元に快適になるので絶対に利用するべき!

新幹線も「お出口右側です」のアナウンス

壮観、そして待望の

はじめに訪れたのは伏見稲荷大社。
5年前に姉から貰った高校受験の合格祈願のお護りを、ようやくかえしにこれました。
キツネ族が好きなヒトや鳥居萌え属性にはたまらないスポットですね!Twitterで教えて貰った話によると、ニャンコもたくさん潜んでいるようです。
千本鳥居は晴れていると、差し込む日光が紅く染まって道まで色づきます。なんと美しいことか!
ちなみに鳥居は個人でもお納めすることができるみたいです。

fusimi4
fusimi3
fusimi5

おあげとうずら

お昼ごはんは稲荷大社からほど近いお店へ。
稲荷なので油揚げでしょう!という安直な考えから「きつね丼」をチョイス。うどんじゃなくてどん。ノット、う。
関西なのでさぞダシが染みていて美味しいのだろうと一口食べると、想像を絶するほどの出汁の主張を感じました。でも面白いことに、からい、濃い、という味ではないんですよね。輪郭のハッキリした味、とでも表現しておきます。

そのあとは別のお店でウズラの焼いたものをいただきました。昔はスズメが主流だったけど数が減ったからウズラも道連れにしてやったんだと、お店のおばちゃんが笑って言ってました。
骨まで食べれる!という話を鵜呑みにバリボリもぐもぐ。やたら骨が多いですが、確かに食べれます。むしろ骨を省いていたら食べる場所を失いかねない。醤油ベースのタレは、肉とキャベツと合わせてどうぞ。キャベツだけだとしょっぱくて口が痛くなります(骨が刺さったわけではなくて)

food1
food2

和菓子はお抹茶と

和菓子をつくる体験にも行きました。
七条にある三十三間堂ななめむかい。気さくなおっちゃんが丁寧に、かつ素早く和菓子をつくり上げる工程を解説してくれます。一番大変な部分(あんを作る)ところはやってねぇからな!というおっちゃんの笑顔が忘れられない。
受け売りだけど、和菓子の形を作るのはあんがい気軽にできるもので、材料がもっと手身近にあれば趣味にしてくれる人も増えていきそう。お家で和菓子ブームくればいいなぁ(´・ω・`)
ここではお抹茶も自分でたてることができました。腱鞘炎の方はやめといたほうがいいです。結構来るよ、あれ。

wagasi
wagasi2

野菜フィーバー

ホテル近くの温野菜のお店「五十家」さんで晩御飯をいただきました。
このお店スゴイ。出てくる野菜どれもこれも、同じ野菜とは思えないくらいおいしい・・・!
特にアスパラと玉ねぎ、あれは絶品なので機会があったら立ち寄ってみてはどうでしょう。店舗から少しはみ出した道路沿いの席でお酒片手に食べる野菜もみててカッコ良かった。
野菜を混ぜ込んだ(?)4色のカクテルもそれぞれ味が違って楽しい!目指せ全制覇。

food3
food4

その後チームを分けて

飲みに行くチームと近所散策をするチームに分かれて、ボクは三条から四条にかけて歩いて回るほうに。
市役所があっても夜の三条はとても静か。道中立ち寄ったゲーセンは「初音ミクProject DIVA Arcade」が4台おいてある貴重な店舗なのに、他のお客さんを探すほうが大変なほどに閑散としていたのでした。四条に出た途端違う国に来たのか勘違いするほど栄えていたことには大変驚いたのでありました。

ホテルの間取りってどこもさほど変わらない気がした

frog

IC乗車券は便利だけど、小銭も必ず携行すべし!

SUICA/PASMOが日本全国で使えるようになったニュースは記憶に新しい。
関東で使ってるIC乗車券がそのまま使えるし、慣れない路線図を見ながら乗換駅までの切符を買う面倒くささからも開放される!
関西に行ったら記念にICOCAを買ってみてもいいかもしれないね・ω・
ただ、IC乗車券があればすべての公共交通機関が使えるかと思うとそうでもなくて、京都の観光ではバス移動はすべてNGだったのです。
余裕ぶってお財布にはおみやげ用のお札しか無いのよ?というセレブ気取りはやめよう!

乗換と現在地はスマホさまさま

スマホがあればGPSと地図を頼りに歩けるから旅が快適になります。
迷える旅もまた楽しいけれど、目的地があるときには時間は惜しいものです。

駅すぱあと無料経路探索乗り換え案内ナビゲーション:路線図ルート検索&時刻表&運行情報満載



このアプリでは、現在地を検索、最寄りの駅を表示、出発地と到着地をタッチして選択、と順番をたどれば、最適な乗り換えルートを表示してくれる万能ちゃんです。首都圏、名古屋、関西、九州と日本各地の路線図データを持っているので、どこにいてもこれひとつでOK!
価格も無料なのでオススメです。

少し田舎もいいじゃない

fall
mash

翌日二日目は電車とバスを乗り継いで大原へ。
とにかく徳を積むDAY。お寺めぐりは4山(お堂に入らずに遠目に拝見したお寺がこれ以外に数山)
かるく登山もして、音無の滝も見てきました。滝を見たのはしばらくぶりでした。またちゃんと登山がしたくなった!
夏は海もいいけど山もいいよ!行こうぜ登山!

ここで和傘(番傘)を売っているお店で傘を買わなかったことがずっと心残り。
なのでこれもまた次に来た時のお楽しみに残しておくのです(`・ω・´)
四条の傘屋さんはゼロが一つ多かったからね…

道中立ち寄った湯葉のお店のセットもまた豪華で美味しかった!
湯葉については味の好みがふたつにわかれると言っていた先輩スタッフさんも、ここのはおいしいとおっしゃってました。
そういえば今日まだ肉食べてない。「修行僧みたいだね」と言ったのはたしか社長でしたか。

temple1
temple3
temple6
temple7
temple8
temple9

次は一気に中心地へ!

下山をしたらそのまま祇園へ。ふたたびチームを分けて、ビアガーデン強化月間の街へ飲みに行く組とおみやげあさりをする組に。
ボクはおみやげ組で定番の西尾で八つ橋と、よーじやでフェイスシートを買いました。
中学校の修学旅行で歩いたきりでもなんとなくその景色を覚えているのでした。昔ながらの雰囲気を持っているのに古臭さを感じない町並み。他では多分味わえない感覚な気がします。京都よきかな。

夕食もそのまま歩いてお店に向かいます。
今晩も野菜から始まって、角煮や牛すじに巡り合えました!おにく!
ボリュームたっぷりで魚も肉も野菜もまんべんなく食べられました。
トイレにお香が焚いてあって、綿棒や糸ようじも完備という設備のよさは、争奪戦を激化させる諸刃の剣でもありました。

food1
food3
map

このあとホテルに戻ってから、またフラフラとゲーセンに遊びに行ったボクは何がしたかったんでしょう。

ノーパソが必要な理由はカメラの容量オーバーが主たる

hashi

〆はやっぱり

四条ふたたび。おみやげを買うにも観光するにも、一番京都来たといえるスポットが多分ここなのでしょう。違和感ないもの。
10時ではまだ開かないお店も多く、でも日差しはだんだん強くなる環境下、ゆったり街を歩き回りました。
梅干屋さんで試食させてもらえて元気を取り戻した気がする。酸味のあとの抹茶アイスが一層おいしく感じられた。

旅行最後の食事はなんと懐石料理!
運ばれてくる品々の盛り付けが色鮮やかで味もよく。言うことズバッと言っちゃう女中さんの鋭さも(・∀・)イイネ!!

食後は時間が押してきたので清水をバスの中から拝んで通過(これも次回の機会に)、
京都駅で慌ててお土産を追加で物色、新幹線ギリギリ間に合って新横浜に帰ってきたのでした。

food
town
umb

「和」っていいなぁ

お寺めぐりと食事を経て日本について思ったことは、「素材を活かす」ことがほんとうにうまい。
建築物の装飾は、木材の模様(木目)を残しつつ墨を入れて描いてて、
料理は調味料やスパイスで味をつくるんじゃなくて、出汁をベースに元々の味を引き立ててて。
去年フランスにいったときの記憶と対比すると、そういう違いが顕著に見えてきます。
フランスの城も華やかで豪華で綺麗だけど、すべてが人工物で包まれているからなのか、見ていて圧迫感を感じて疲れてきます。
日本の建造物は木の上を歩くし、木目が見えているし、装飾もアクセントくらいの割合で、どこかゆとりがあります。
こういうのが「侘び寂び」っていうのかなーなんて、帰ってきてから考えてました。

入社してから2ヶ月目なのにこうして旅行に参加させていただけてよかったです。
ごちそうさま+ありがとうございました!「来年は北海道」の希望がちらほら出ていますね。
12月で雪ミクが見れるコースだったらボクも北海道推しですのでどうぞよろしく(

最近コネクションのあった方々にはお土産をそれなり用意してるので、食べ物類悪くならないうちに遊んでやってくださいな。
数に限りがありますのでお早めに!くれぐれもおみやげ目的だけで集るのはやめてね!