39day-2014-01

場所は水道橋、東京ドームシティ。

かねてよりSEGAからアナウンスされていたリズムゲーム「Project DIVA F2」の発売記念イベント!となるはずだったものの発売が延期され、”発売祝賀イベント”として、今回のイベント「Matsuri da DIVA」は開催されました。
当初はこの日一度限りの公演となる予定だったものの、応募が殺到、抽選漏れに嘆く人が多かったためか、昼公演が追加される運びとなりました。幸いにも昼公演のチケットを取ることができたので、1ボカロファンとしてミクの日を満喫するべくやってきたのでした。

昼公演は10時より物販開始、13時開場、14時開演というスケジュール。
ぼくらはこれに合わせて10時前に現地集合、そののち物販で買物を済ませたら、ほど近いエリアで開催されている別の展示会へ行き、開場する頃に戻ってくる予定を組んでいました。

39day-2014-02

■ボカロファンの朝は早い

現地入りしたのが9:45頃、既に水道橋の駅前には人が溢れており、物販待機列は5回ほど折り返す大盛況になっていました。すぐさま列に入ったものの、ボカロたちへの愛の需要と供給のバランスが乱れているようで列がなかなかはけない。ようやく建物の中に入れたのは、10:40を回っていました。
列の中からすれ違うヒトや遠くに見える人を観察してみると、その装備しているグッズの数の多いこと!初代ミクパの法被を着ている人、カイトの缶バッヂでカバンがうめつくされている人、雪ミク2014の紙袋を持っている人、ぼくらも先日足を運んだ羽田空港Wing shopでのみ販売されているボストンバッグやキャリーケースを引いている人。。。
そしてコスプレイヤーさんも大勢いらっしゃいました。数名から指摘されたとおり、ボクもコスプレで参加すればよかったと深く反省しています。次以降のイベントではコスプレを必須装備にします(`・ω・´)

39day-2014-03

■歩いて10分、ミクを愛する展示会場へ

向かった先は明治大学 米沢嘉博記念図書館。
この1Fで、6月までの間「次元の壁をこえて 初音ミク実体化への情熱 展」が無料開放されているのです。
ここではミクの歩んできた歴史の他に、ファンたちが自力で作った初音ミクの立体造形物を見ることができます。等身大クラスのロボットや、巨大はちゅねミク、ギコギコ動いて踊るロボットなどなど、見ていて感心するものばかり。
「あの楽器」に触れて音を出してみることや、ヘッドマウントディスプレイを通してMMDモデルを眺められるバーチャル体験もできるので、2次元にちょっと入り込んだ気分にもなれちゃいます。
映像演出としてポリッドスクリーンやアミッドスクリーンといった、馴染みがあり懐かしいアイテムに再会出来たのがけっこう嬉しかったところだったり。去年の卒制展、アミッドスクリーンは大成功だったからね。あれができたのも、初音ミクというキャラクターがいて、このボカロ文化が普及して様々な技術が世に生みだされてきたからこそ、です。
そしてそして、壁面展示の下の段のiPadには、一般公募でコスプレイヤーさんの写真やメッセージがスライドショーで展示されています。実はこのスライドショーの中にボクも2枚ほど載せて頂いています(*^_^*)
初音ミクがいるから今の僕がいるんだなーって、しみじみ思います。

39day-2014-04
39day-2014-05
39day-2014-06

■戻ってきたドームシティ

ちょど開場した頃に会場へ戻ってきました。Twitterでお声かけさせて頂いていた某ポニテ先輩と合流させて頂いてしばし雑談をば。先輩も言ってたけれど、全席指定なら行列作ってぞろぞろ入場しなくても別にいいんじゃないかしら。
ということでのんびりレイヤーさんなどを見つつ、列が落ち着いた頃に場内へ。ワンドリンクにアルコールを取るか否かで悩んだり、席に着くまで終始楽しかったです!

■第1部はトーク&ライブ

MEIKOの拝郷メイコさんに、KAITOの風雅なおとさん、巡音ルカの浅川悠さん、鏡音兄妹の下田麻美さん、そして初音ミクの藤田咲さんという、Cryptonボカロ全員集合という超豪華ステージ。実はこの5名が揃ったことって今まで無かったとか。すごい瞬間に立ち会ってしまった・・・
メイコさんとなおとさんのそれぞれソロライブもカッコ良かったけれど、お二人のデュエット「on the rocks」は別格のカッコよさ!ハスキーなメイコさんの女声ボイスに、なおとさんのクールな男性ボイスが重なるのはかなりググッと来るものが!一瞬話題に上がっていた「番凩」もいつか聞ける日が来ると楽しみにしています…!!
そのあと5名全員集合で歌ったF2主題歌「DECORATOR」も最高の体験でした!その瞬間瞬間、次にどんな瞬間が訪れるのか、どんな道が続いているのか。それは誰かが作った道じゃなくて、その瞬間、そこにいる会場の人々がつくる道なんだよね。なんてね。

■第2部はミクさんのソロステージ!

一瞬の休憩時間のあとにミクさんが降臨!
ミクを語る上では欠かせない超有名楽曲から何曲かを歌ってくれました。
「ワールドイズマイン」や「39」における開場の一体感は、ミクさんにファンが良く調教されています。みんなで「お・ひ・め・さ・ま・!!」って叫んだりするのほんとに楽しい!
Matsuri da DIVAでは時間の関係で曲数も控えめでアンコールもないので、ミクさんのステージとしてはちょっと物足りなさもあったけれど、第1部と合わせたら他のイベントでは得られない満腹感でした!あ、でもせめてミクさんに喋って欲しかったかな・・・。マジカルミライの時には「次で最後の曲です」って言われて一気に涙がブワってなったのが今でも忘れられないんです。
どうしてなんだろう、二次元のバーチャルアイドルとか、キャラクターというよりも、もっとずっと身近な存在で、いうなれば我が子のようにさえ思えてしまうくらい、その表情から様々な感情が伝わってくるかんじ。切なそうに声に出されたらそりゃ泣きますよ!

39day-2014-07

■ProjectDIVA F2発売は27日!!

そんなこんなで発売祝賀祭が行われたタイトル「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」の発売日は3月27日!お、お金に余裕があったら買おう。。。
初音鑑といい、マジカルミライといい、イーハトーブといい、THE ENDといい、まだ買えていない円盤が多すぎてあらゆるものが足りてない最近です。
(そういえば3/10=明日にマジカルミライ公式Twitterがなにか重大発表をするらしいですヨ)

39day-2014-08

初音ミク マジカルミライ2013 通常版 [DVD] (2013)
B00FWS2VUW

初音ミク HATSUNE Appearance 夏祭初音鑑 [DVD] (2013)
B00FZEHF68

イーハトーヴ交響曲
B00A2GWP6O