ひょんなきっかけから「いろんなジャンルの食事をとろう」となったものの、毎食外で食べれるほどお財布も豊かではないので、平日は超質素を心がけて、リフレッシュを兼ねて週末は外へ繰り出すことにしました。
週末が楽しみになるから、木曜日や金曜日も乗り越えられて一石二鳥の素晴らしい作戦を思いついてしまったかもしれません。
ただ唯一のネックは「休日に割安のランチを提供しているお店が限られている」というところ。

今回行ったお店はここ!

ハックルベリー 
江戸川区南篠崎町3-24-5
営業時間 11:30~14:00 / 18:00~26:00

美味しい肉を食べたい!

0614_huckleberry-04

近所で格安で手に入る白菜ばかりを食べていたら、そろそろ肉が恋しくなってきまして・・・。
ジュワーッと音を立てて運ばれてくるアイツを何処かで食べれないものかと探していたら、ずいぶん近くに超シャレオツなハンバーグのお店があることが発覚!
土曜ならランチもあるということで、さっそく出かけてきました。

レビューサイトで見た外観写真は、なぜか見覚えがあるなと思いながら地図の場所にたどり着くと、なんと前回ネパールのカレーを食べた「ちゃとりかとり」のお向かいでした。
あのとき道路を挟んで、あそこも気になるからいってみたいなーと言っていたのが、たったの2ヶ月で達成されました。なんて世間は狭いんだろう。

好みのツボにド・ストライク

0614_huckleberry-01

木目がとってもきれいなロッジのような雰囲気で、大きい窓から日の光が入ってくるぬくもりのある店内です。
夜はステーキや各種アルコールを提供するバーになるようで、カウンターや壁には瓶がたくさん並べられていました。
オーダーできるメニューは壁にかけられた黒板。なんでだろう、こういう雰囲気にとてもワクワクしてしまう!

日替わりランチもおすすめされたけれど、初回来店なのでまずはオーソドックスに・・・オリジナルソースのハンバーグを注文しました。ランチでは、スープ、サラダ、ライスがセットでついてきます。また、コーヒーや紅茶はバーカウンターの端にセルフのコーナーが用意されていて飲み放題です。素晴らしい。

開店直後で他のお客さんがいなかったこともあって、コーヒーを入れて戻ってきたらすぐにサラダとスープが到着。
サラダでこのボリューム、すでに予想を超えています。なんと野菜だけでなくお魚の姿まで。
スープはオニオンベースの優しい味わいでした。
みずみずしい生野菜を久々に食べて感慨に浸っていたら、厨房からアイツが音を立ててやって来ました!

(今日の本命、ハンバーグさん。君に会うために今週頑張ってきたんだよ・・・・。)

0614_huckleberry-02

アッツアツのプレートから漂う湯気と香りが気分を嬉しくさせてくれます((o(´∀`)o))
まずは全身を観察・・・。肉厚でふっくらしていて、表面の焼き色が絶妙ですね!
外でハンバーグを食べるときはたいていデミグラスソースなので、ハンバーグそのものの姿をしっかり眺めたのは実家以外ではじめてです。

(ナイフとフォークは慣れていないせいで、ぎこちなく少し恥ずかしかったのですが)
スッとナイフがはいって一口分を切り分けることができます。もう少しゆるかったら自壊してしまうのではないかという、ギリギリのラインを進んでいる感じですね。だから口に入れたとき、ふわっとした食感が広がります。
オリジナルソースはニンニクが使われているとのことですが、においはほとんど感じることがなく、でも食欲を煽るには十分な程よい香りと味付けでした。
鉄板の熱で一気に蒸発して濃くなったソースが、付け合せのコーンやマッシュポテトに染みわたるため、お肉よりもこちらのほうが味がずっと濃くなっていました。交互に食べるか、少量ずつ一緒に食べるとバランスが取れていいかもしれません。

0614_huckleberry-03insert_image

かくして今週のグルメは終了。
自宅から自転車で10分程度でこれて、800円台から贅沢なランチを頂けるというのは嬉しいかぎり。
お店の雰囲気も、味もとっても好みでしたので、ここはまた近いうちに行きたいですね。
今度はディナータイムにお酒とともにステーキをいただくのもいいかも・・・?!