去年(2013年)の夏休み最後の日(※学生にとっては)、横浜アリーナで開かれた、初音ミク最大級のイベント「マジカルミライ」
その第2回となる「マジカルミライ 2014」が、大阪と東京でそれぞれ開催されることとなったのです。
前回足を運んでライブを見て、胸が張り裂けそうになるほどの感動を覚えたボクが、今年の公演のチケットを申し込まないわけがなかった!

大阪公演・・・関東圏外にでたことがほとんどない自分が、遠距離の旅行に行けるのだろうか。
かなり不安を覚えていたものの、ミクさんに会うためならそんなもの!
という勢いからくる意気込みで、SS席、S席、A席を候補に入れて申し込み。
”チケットが当たったら、ついでに大阪を旅行(観光)しよう”
そう思っていたら届いた「S席」当選のお知らせメール。これはもう大阪に行くしかありませんな!!
とはいっても限られた予算・・・。旅費を調べて、最も安価に、かつ私生活に影響が少ないプランを構想。
結果、以下のプランで行動することに決定。

木曜:仕事帰りに新宿へ直行、夜行バス(22:30発)
金曜:※有給取得
   大阪到着(6:00)、終日観光
土曜:マジカルミライ大阪公演鑑賞&熱狂
   夜行バス(23:00発)
日曜:東京到着(7:00)

ここまでで往復交通費が約8000円。
夜行バスは片道7時間くらいかかり、その間決して快適というものではないので、ストレスや疲労、移動時間を考慮して新幹線を選ぶのも、2倍のコストがかかるとはいえ大いに検討する価値がありますね。
ちなみにこの時点では、宿についてはなにも考えていませんでした(最悪漫喫でいいかなと思ってた)

いよいよ出発の日。

仕事をババっと片付けて、ほぼ定時に退勤、そのまま新宿へ。
旅の装備の不足分を買い集めて、夕飯をとって、カフェで時間を潰してバスの出発時間を待ちます。
3時間近く待ち時間があったので、iPadに入れた撮影データの現像作業がはかどりました。ここで使ったアプリ「Lightroom mobile」については、近々記事にしたいところです。

コラム:夜行バス、もっておくと便利なもの

ボクの実体験と、まわりの旅行経験者からおすすめする、夜行バスの大切なおともだち。

モバイルバッテリー・・移動中に携帯充電しとく
香り付きマスク・・・・空調対策+ニオイ対策
スリッパ・・・・・・・靴をぬぐだけでも快適度アップ
耳栓orイヤホン・・・・寝ようにもイビキや囁きが耳に入ることも多々
アイマスク・・・・・・スマホの煌々とした灯りはどこかしらあるもので
ジャスミン茶・・・・・トイレ近くなることもないし、仄かな香りでリラックス
ファミマのチョコとナッツのお菓子・・・パーキングエリアで食べるとすごく元気でるよ!

はるばる大阪にやってきた!

大阪に到着したのが午前6時。8月とはいえこの時間はちょっと冷え込みます。そして平日なので、驚くほどに誰も歩いていない!
この日の行動予定は特になにも決めていなかったので、無計画さを笑いながらふらふらと街を歩いてみることに。
今になって気づいたのは、ボクは街を宛もなくフラフラ歩いて、その街の空気感とか雰囲気とかを体感するのが好きらしい、ということ。
どういう人が歩いてるとか、どういうお店がどういうところにあるのかとか、大阪の人は信号待ちをしないって本当なんだろうかとか、そんなことを考えたりしながら放浪する。そして写真を気まぐれに撮る。

2014-08-29-15.44.44

0829_osaka_069

0829_osaka_061

0829_osaka_022

0829_osaka_004

0829_osaka_003

結局この日は梅田から心斎橋までを歩いて往復したり、途中大阪城へ登ってみたり、屋台で鶏肉の焼いたものを食べたりしてました。写真で振り返る大阪の旅っ。
いやはや、一人旅ってここまで自由で気楽で楽しいものとは思いませんでした。これはハマる。

夕方くらいに足の疲れが臨界点を超えたことに焦りを覚えて、満喫で宿泊の計画をやめてホテルをとることに。一番安価な場所を探すと東横インが安牌だなって結論に至るも、店舗によって値段の差があることに驚き。
マジカルミライの会場となる「インテックス大阪」まで電車1本でドアtoドア30分、宿泊費用も1泊6600円だった「東横INN大阪船場東」は楽園のように思えました。朝食バイキングもおいしかったよ!
・・・以後この会場に用事があるときはここに泊まることにしよう。

マジカルミライ2014!!

会場到着9時過ぎ。すでにだいぶ賑やかく声が聞こえてきます。
スクリーンに流れているテーマソング「ネクストネスト」がテンションを高まらせる!
様々な展示コーナーがあれど、はじめに並ぶは物販列。この時間に入場したにも関わらず列は会場の外を大きく回るほどに伸びていて、レジに到着するのが先か、昼公演が始まるのが先かという瀬戸際な状況下に置かれていました。実際のところ席についてから開始までには10分ほどしか余裕がなかったので、もう少しレジ数を増やすなどの対策を練らないといけないような気がしますね。あくまで本編は公演なので・・・

インテックス大阪は平面のホールにパイプ椅子を並べた、ちょっとチープな第一印象だったのですが、いざ公演が始まるとその音響効果の良さに度肝を抜かれました。座席もだいぶ後ろだったので見えないかなと懸念していた問題も、ずっと見通しが良くて快適でした。
ステージで踊るミクさんはしっかり見えつつ、それを更にレーザーやスモークの演出がにくいほどに引き立てるんですよね。スクリーンの映像も綺麗でした。

ここでの感想を書き始めるときりがないので、その後ボクがとった行動でそのすばらしさを伝えられたらいいな・・・
→帰宅後すぐに、マジカルミライ2013の限定版Blu-rayを、ブルーレイドライブと一緒に購入した。



今回の旅の反省点

何より事前調査をしなさすぎたことが悔やまれます!
本当はマジカルミライの前夜祭にも参加したかったし、もっといろんな観光名所も巡りたかった!
とはいえ、ガチガチに決めたスケジュールが存在しなかったことも、自由で気まぐれな旅ができた要因でもあるので、このあたりのバランスはなかなかに難しそうです。
家族旅行とか友達と行く旅行とか、彼氏彼女とか、そういうのもきっと楽しいんでしょうけど、一人旅には一人旅にしかない魅力もいっぱいあるよ!
あとコスプレしたかったな、マジカルミライ大阪で。

というわけで、東京公演のレポも随分遅くなったけど近々書きます!