mikuzukin-head

ご存知「みくずきん」の衣装ですが、先日のコミケでファスナーを破損するトラブルに見舞われまして。
ずっと修理しなきゃと思っていたのですがなかなか手が動かず、今日ようやく修復ができたのでご報告です。
お気に入りの衣装のひとつなので、やっとこれで戦線に復帰出来るのがとても嬉しい!もっと早くやればよかったね!

ハウトゥーリペア

はい、こちら愛用のみくずきんさんの衣装です。
エプロンとずきん部分がないと、ちょっとチャイナっぽいですよね。襟とか、色とか。

mikuzukin-01

表面を見る限り全然問題ないんですが、生地をひっくり返しますと、ご覧のとおりファスナー片方外れちゃってます。

mikuzukin-02

でこれが、うしろの方ではこうなってまして。
最初ファスナー付け替えないとダメな壊れ方したかと思ってたのですが、
この様子だと一回引き手を外して、ちゃんと両方のスライダーを通してあげれば直りそうです。

mikuzukin-03

まずはちょっと邪魔になるこの糸を切っちゃいましょう。

mikuzukin-04

そしたら次にこいつが邪魔をしてくるわけなんですがw
この金具、ホチキスみたいにしっかり爪をたてて生地を噛んで抑えてる作りなんですね。
素手では外せそうもありません。

mikuzukin-05

何かこいつを外すのに適した器具はないかと探していたら、見つけました。
プラモデル用のニッパー。以前プラモを組む時に買ったやつですね。
秋葉のヨドバシのフィギュアコーナーで、このセットが800円くらいだったような覚えがあります。

mikuzukin-06

あそーれ、ちょちょいのちょいっと。
ご開帳です。力を入れると破損しかねません。ニッパも、金具も。
特にこの金具小さいから、もし折れて跳んでいったら探すのが大変なので、とにかく慎重に。

mikuzukin-07

あとは金具をファスナーから外して、レールを入れなおしたらこのとおり!
ファスナー復活!

mikuzukin-08

と思っていたら何だこのズレは!!!

mikuzukin-09

レールを入れなおすのって結構大変なんですよね・・・。
上で起きるズレを下で回収するのって至難の業なんじゃ・・・。
頑張って通し直した結果はこちら!!

mikuzukin-10

( ^ω^)・・・・・・・・

やり直したい気持ちもある一方で、何度も通し直しているレールの端っこの布が徐々に傷んできている様子を見せていたので、余計な作業が増える前に手を引くことに。
最初に切った糸を改めて縫い直して、ひとまず修繕作業完了です。おつかれさま。
ちなみにファスナーの金具は取り付けようとしたら爪がうまく閉まらず、布に引っ掛けて破く可能性があったのでそのまま捨てました。

結論

ファスナーの修理は、まるごと付け替えじゃなければさほど手間じゃない!
あとプラモ用の道具は何かと便利!
そしてみくずきんかわいい。DDミクさん用の衣装の発売も5月に決まったとかで高まりますねー!!


初音ミク -Project DIVA- 2nd みくずきん (1/7スケール ATBC-PVC製塗装済み完成品)