何年か前に「横浜ウォーカー」の記事で知り、実際に食べてからというもの、
とあるラーメン店の出す「辛味噌ラーメン」に魅了されていた。
一人暮らしを始めて長らく食べる機会がなかったそのお店に懐かしの味を楽しみに行ってきた!

今回行ったお店はここ!

店名
大文字
営業時間
11:00~15:00(超短い!)
※定休日 火曜、水曜 (GW中は営業してた)
住所
東京都町田市成瀬が丘2-4-1
最寄り駅
JR横浜線成瀬駅
注文内容
辛味噌ラーメン (S)

0516-daimonji-01

0516-daimonji-02

電車でのアクセスは、JR横浜線。町田の隣駅「成瀬」で下車して徒歩5分ほど、
少し坂を登った先にその店舗はあるのです。
白い看板と、少しレトロを感じる落ち着いた佇まいはとても上品な印象。

店内はカウンター席が10席ちょっとくらいで、間隔はゆったりめ。
ラーメンの器がガラスショーケースに飾ってあったり、
席から直接厨房は見えないようになっていたりと、
随所に他のラーメン店とは違うこだわりを感じるのも特徴。

0516-daimonji-03

メニューはラーメンの他にカレーなどなど。組み合わせるセットもあるみたいです。
でもこのお店のイチオシはなんといっても「辛味噌ラーメン」。
情報誌「横浜ウォーカー」の記事内におけるラーメンランキングにて、
辛味噌ラーメンのカテゴリで全国第2位を獲得した鉄板メニュー!
(ずっと何年も前に母が見た記事。いつのデータかはもはやわかりません)

注文時にサイズを聞かれるので、Sサイズをオーダー。
通常のMサイズは麺が1.5玉なので、成人男性やお腹の空いている方はこちらがオススメ。
待つこと5分ほどで辛味噌ラーメンが到着。

0516-daimonji-04

まずはじっくり、盛り付けからながめます!
赤い色をしたスープは辛さを彷彿とさせますが、その上に乗る2種類のカットのネギ、
肉厚のチャーシューとメンマ。そして下に控える中太の縮れ麺。
とても丁寧に1色ずつ提供されているなぁと感じます。ネギのカットが2種類ですよ?!

最初にスープを一口頂きます。
第一印象では痺れそうな色をしているスープも、実際に口にしてみると
とても澄んでおり、香辛料のようなガツンと来るような辛さはありません。
どちらかといえばまろやかな口当たりで、でもスッキリしている、そういうやつです。
煮こまれたさまざまな具材からしみ出たであろう、さまざまな旨味が複雑に交差しています。

そして麺、こちらは中太の縮れ麺。
縮れ麺って太麺が提供されることが多いと思うのですが、ここでは中太。
また少し固めの茹で加減で提供されます。とても好み。
勢い良く啜って食べたくなるのをグッとこらえないと、喉にスープがつっかえたときに
恐ろしい現実を目にすることになるので、あくまで慎重に食べ進めるのをオススメ。

時々ネギやメンマを麺と一緒に食べると、シャキシャキの食感がいいアクセントになります。
チャーシューはとても柔らかて味も深くしみているので、一気食いはせずにぜひ
ゆっくり味わってみてください!これだけ単品でごはんに乗せたら3杯はおかわりできるよ!

ちなみにフロアのスタッフさんはとても親切で丁寧な対応をしてくださって印象がいいです。
お冷のおかわりは、こっちがコップを意識している以上に迅速に注いでくれます。

食事を終えての総評は、ずっと以前に食べた時から変わらない最高の味で☆5!
他のラーメン屋さんと比較するとちょっとお値段が高めなのと、
営業時間が極めて短いことにだけはご注意を。
ボクの中でダントツ1位の最高のラーメン。ぜひ一度ご賞味を!